ケノンを使った日はお風呂に入っちゃダメ⁈失敗する前に確認しておきたい使用法‼

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をする時は、言ってしまえば「脱毛のプロ」によって、注意事項などを教えてもらえます。

ですが、そのような所に行ったことがなく、ケノンで脱毛をする人は取り扱い説明書でしか情報を得られず思わぬ失敗やケガにつながることがあります

しかも、取り扱い説明書って文字も小さいし読む気無くしますよね(苦笑)

そんなズボラなあなたに、これだけは守っていただきたい!という使用方法を伝授したいと思います

ケノンを使用する前の注意事項

ケノンは思い立った時に手軽に脱毛が出来ますが、何の下準備もせず照射するのは大変危険です

① 肌のコンディションを整えておく

肌が乾燥してくる生理前や生理中は、ホルモンのバランスも乱れています。

乾燥により、普段より痛みを感じやすくなる時期ですので避けた方がベター。

生理関係なく乾燥しやすい方は、照射する何日か前から保湿を入念にして、肌に潤いを与えておきましょう。

そうすることにより、火傷や痛みを感じにくくしてくれます。

② ムダ毛の処理は徹底的に

ケノンは、黒いものに反応しますので照射する場所のムダ毛は直前にしっかりムダ毛処理を行ってください。

ベストなのは、肌表面から黒い部分が出ていないこと。

肌から突出している黒い毛があると、肌に火傷を負う危険がありますのでご注意を

③ 照射前はしっかり冷却する

照射する際、保冷剤やキンキンに冷やしたタオルなどで照射部位を冷却してください。

しないと、結構痛いです(汗)

そして、火傷や炎症につながる恐れもありますので冷却は必ずしましょう。

使用する前の下ごしらえとしては、これらを行っておけばまず間違いないです

次は使用後の注意すべき点をみていきましょう

ケノンを使用した後の注意事項

照射した後、かゆみや赤みが出ない人でも実は肌はかなりデリケートな状態になっています。

ケアや、注意事項を守らないとこれまた炎症などにつながる危険性がありますのでご注意ください。

① 体温を上げる行為はNG

照射した日は、湯船に浸かる、日焼け、アルコールを飲む、サウナやホットヨガに行くなどの体の温度を上げる行為はタブーです。

私は、平気だろうと思って、当時通っていたホットヨガに行ってしまいました。

ホットヨガ中から早速かゆくなり、ヨガにも集中できないし最悪でした。

終わって見てみたら、案の定真っ赤

かゆみもしばらく続いてしまいました

こうなると、照射する期間を延ばさないといけなくなったりしますから、絶対に上記の行為はしないでください

② 保湿は鉄板

使用前も言いましたが、肌のコンディションを整えるためにも保湿は絶対に行いましょう。

ケノンの理想の照射ペースは2週間に1度です。

次に照射する時に、前回よりも照射パワーを上げてより脱毛効果を実感するには日頃の保湿とは別に、照射部位の徹底的な保湿処理が必要になりますので心掛けておいてくださいね

③ 美顔器モードは使用しない

脱毛当日には美顔器モードは使わないでください。

照射した日は肌がデリケートな状態です。

あまり刺激せず、保湿だけしてそっとしておいてください(笑)

翌日からは使用しても大丈夫なので、当日は我慢してくださいね☆

④ 痛みを感じたら無理しない

しっかり下準備もしたし、肌のコンディションも完璧!なのに、照射の際にいつもより痛い!と感じたりした場合は、前回より弱いパワーでの照射だったとしても強さを弱めで照射してください。

痛みを我慢しての照射は火傷になったりと大変危険なのでやめてくださいね。

パワーを弱めても痛いようだったら、その日はやめておくのがいいでしょう。

1週間くらい空ければ、また違った感じ方をするかもしれません。

とりあえず、無理強いは禁物ということです

まとめ

以上のことを守っておけば、ケガをしたりすることはまず無いはずです。

私は、脱毛サロンでも美容クリニックでも脱毛経験がありますが、ケノンはデリケート部分を他人に見られるというストレスもありませんし、本当に気楽に脱毛を行えます!

ただ、サロンでの施術で、照射部位に異常が見られたらプロに聞くことが出来ますが、ケノンの場合だと自己責任で全て解決していかないといけません。

出来るだけ安全に、より効果的に脱毛を実感したいのであれば使用方法や、注意事項をしっかり守って快適な脱毛ライフを過ごしましょう~

コメント