ケノンとエステを併用するなら知っておきたい‼知らなかったら損をする思わぬ落とし穴‼

より確実に脱毛を実感したい人は家でケノンを使い、エステサロンや脱毛サロンでも定期的に通うという二刀流で脱毛している場合もありますが、これをする際には脱毛に対する知識が必要になります。

といっても、最低限の知識があれば大丈夫なので難しいことはないのですが、この知識が無いと金銭的にも身体的にも取り返しのつかないことになりかねませんよ

まだ取り返しのつく前に、しっかり勉強しておきましょう!

ケノン・エステで損をする理由【金銭Version】

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛は、自分の脱毛したい箇所を選ぶ部分脱毛と、部位の制限がない全身脱毛とあります。

もちろん、部分脱毛の方がリーズナブルで、全身脱毛の方が値が張ります。

照射する範囲の広さで金額は変わってくると考えてください。

そして、だいたいのサロンが一度契約してしまったコースを変更することが出来ません。

なので、最初の申し込みの段階で、自分には全身脱毛が必要なのかどうかを今一度考えてみて下さい。

腕や脚は比較的効果が出やすく、ケノンでも十分だなと感じた場合は、効果の出にくいVIOや、自分でやるのが大変な背中やうなじだけを部分脱毛することをオススメします。

ケノンよりも、サロンで使われている機械の方がパワーが強いので、腕や脚よりも毛が太くて強いVIOはぜひサロンでやってください☆

何も考えずに全身コースにしないでくださいね!

全身脱毛から部分脱毛に変えるだけで、万単位で金額が変わってくることがありますので、契約の際は要チェックです!

ケノン・エステで損をする理由【身体Version】

ケノンの理想的な照射頻度は2週間に1回です。

脱毛サロンがとても増えてきて、とても身近な存在になりましたが、なかなか予約が取れないという声も多く聞きます。

私もそうでした。

ひどい時は5ヵ月空くときもありました。

照射の間が空く場合は、効果があまり実感出来ないと思います。

その間を埋めるためにケノンを使うというのもいいのですが、ケノンを使ったあと、次の照射がケノンであれサロンであれ2週間は空けないと、肌への負担が大きくなります。

これは逆のパターンでも一緒で、サロンでの照射のあとは、2週間以上照射はしないでください。

かゆみが出たり、ひどい場合は火傷になる可能性があります。

どちらも、照射した直後から毛が抜けてくるわけではありません。

1週間~2週間ほどで抜けてくるものなので、照射直後に「全然効果ないから」と、間隔を空けずに照射することは絶対にやめてくださいね!

なので、サロンとケノンを2週間ごとに照射するのがベストです。

自分のタイミングで手軽に脱毛できるケノン、予約次第では何カ月も空いてしまうサロン、その照射するスパンを自身で把握しておくことが重要になってきます!

面倒くさいと思ったら

正直、家でも脱毛サロンでも脱毛って結構面倒くさいと思うんです。(笑)

私は、ケノンの存在を知る前に脱毛サロンやエステサロンで脱毛をしてもらっていました。

その後妊娠してしまい、サロンに通うことは出来なくなってしまいました。

妊娠中は、妊娠前より毛がボーボーになります。

今まで脱毛してきたところも、独身時代より濃くなりました。

産後、多少抜けてきましたがそれでも、サロンに通っていた時の方が毛は少なかったです。

また通い始めるというのも、こちらは小さい子供がいますから、なかなかコンスタントに通うことが出来ません。

そんな中、某通販サイトでケノンの存在を知ったんです。

「これなら、子供がいても出来るし買ってみようかな」と思い、買ってみることにしたんです。

正直、口コミはいいことばかりが目につき、ちょっと怪しいなぁ~と思っていたんですけど(笑)

ポイントも結構貯まっていたこともあり、思い切って購入☆

正直、手軽さはサロンなんかとは比べ物になりませんよね。

誰かの予定を気にすることなく出来るわけですから。

一番気になっていたのが、効果。

サロンに比べると頻回に照射することが出来るので、私はサロンよりも効果を感じました!

サロンだと回数コースが終わってしまって何年か経つと、再照射するには追加料金が掛かるところが多いですが、ケノンなら長い目で見ても買っといて損無し!

結構、サロンでの脱毛が終わって12本、毛がチョロンと出ている部位もあったのですが、何回かケノンを使って、そいつらも消えました!(笑)

なので、ぶっちゃけた話、ケノンだけでいいんじゃないかと思っています

まとめ

最初は、いい口コミしか書いてないケノンを半信半疑で購入しましたが、使ってみたらその口コミもあながち間違いじゃなかったんだなと思いました。

箇所によって効果の差はありますが、効果が薄ければまた自分の好きなタイミング(といっても2週間は空けてくださいね☆)で照射すればいいだけの話

仕事や家事育児で忙しかったり、自分の体を人に見せたくない人は本当におすすめです

コメント