ケノンは脱毛だけじゃない‼シミにも効果大‼

脱毛器として知られているケノンですが、脱毛器の顔だけではなく、美顔器としても定評があります☆美顔器としての効果は、エステサロン級とも言われています。そんなケノンの美顔器としての機能を紹介していきます

ケノンの効果

最初に紹介したように、ケノンは脱毛器としてのイメージが強いかと思いますが、美顔器の機能は、エステサロンでいうところの「フォトフェイシャル」と同じ効果が得られます。

フォトフェイシャルというのは機械から出る光を肌に当てることで、シミのもとになるメラニン色素を分解したり細胞の働きを活性化する作用があります。

シミにしか効果がないのか?いえ、そんなことありません。

あらゆる肌のトラブルに対応しております。

  1. シワ
  2. ニキビ跡
  3. そばかす
  4. 毛穴
  5. たるみ
  6. 乾燥によるごわつき

などに効果的です。

エステサロンで、これらの施術を受けようと思うと安くても10,000円前後はしますよね。

それを、機械が寿命を迎えるまでは半永久的に使えるのは、かなりお得

使用の際の注意点

使用にあたり、注意すべきことですが

① 脱毛をした日は、美顔機能は使用しない

脱毛当日は、肌がとてもデリケートになっていますので、その日は出来るだけ肌をおやすみさせてあげて、美顔機能は1日以上あけてから使用しましょう

② 重ね打ちをしない

過度に照射すると火傷などのリスクが高まります。多く照射したからいいというものではないのでご注意を。

1度当てれば十分の効果が得られますよ。

③ 冷却は鉄板

めんどくさくてサボる方も多いですが、照射前後は保冷剤等で冷やしましょう。

鎮静という意味もありますが、火傷を負わないために、念には念を込めて冷やしておきましょう。

④ 保湿が重要

1つ前で冷却といいましたが、エステサロンでの施術でも、パックで保湿したりしますよね。

保湿は脱毛しようが、美顔器使おうがなんだろうがした方がいいんですが、特に強い光を浴びた肌はデリケートになっていますので、お肌を優しく保湿してあげましょうね。

シミへの使用方法

STEP 1.洗顔

メイクをした肌だと光が直接作用せず、とてももったいないです。

剥き卵状態になってから照射を行いましょう。

STEP 2.スキンケア用のカートリッジを準備

ケノンには、脱毛用のカートリッジと美顔器用のカートリッジが付属されています。

スキンケア用のカートリッジを本体にセットしましょう。

STEP 3.使用前後は冷却をする

照射前に10秒ほど冷却してから照射しましょう。

冷却が甘いと痛みを感じることがありますので、面倒でもこれは怠っちゃだめですよ。

STEP 4.照射後の保湿

最後、これを忘れてはせっかく美顔機能を使っても効果半減というか肌に良くないのでしっかり保湿しましょうね

美顔器の機能でも、連射モードが、光を当てる時間が短く肌に負担をかけずに照射することができますので、連射モードにて施術することをオススメします

肌に異常を感じたら、すぐ使用をやめてくださいね

美顔器としては高価…

ケノンはだいたい70000円ほどの本体価格で販売しておりますが、美顔器で70000円と考えると結構お高め。

ですが、他の美顔器とは違い脱毛機能もしっかり効果の表れるものなので、かなりコスパがいいように感じられます。

また、エステサロンなどは予約をしないといけなかったり、自分のやってほしいタイミングで出来ないこともありますよね。

ケノンだったら、おうちで自分の好きなタイミングで出来ますし、かなり気楽におうちエステを楽しめますよ

そう考えれば、そんなに高い買い物でもないですよね

まとめ

さあ、ケノン欲しくなってきたんじゃないですか?

家電量販店へ急げ!と言いたいところですが、ケノンは本体価格を出来るだけお得に提供するために、家電量販店にはおいていません。

これは、メーカーの強いこだわりなので、今後も店頭に並ぶことはあまり期待できませんね。

ネットでの販売のみなので、実物をみることがなく購入に至るということに不安を覚え、口コミなどの消費者の意見を調べてから購入する方も多いのでは?

しかも、ほとんど良い口コミばかり!

ほんとか?と正直疑っていました。

私も、実物見ずの購入には抵抗がありましたが、実際使ってみたら、あれがサクラではないことを実感しました。

脱毛も美顔もできる、しかも自分だけではなく家族とも共用できるエステサロンなど、私の知る限りではありません。

サロンでやることを考えたら、自分+家族も、老若男女問わず使えますから、それだけでも元は取れていますよ☆

ケノン1台あれば、毛レスにもなれるし、肌トラブルレスの自分になれるかも?

これで悩み解決☆

コメント