SOS‼ケノンが故障した時はどうすればいい⁈考えられる原因と解決方法‼

家庭用脱毛器として、気軽にお家脱毛が出来るケノンですが、電化製品なので不具合などのトラブルも無いとは言えません。

そんな時は、買い直さなくてはいけないのか、はたまた修理に出すのか、どうしたらいいのか分からないというあなたにぜひ見てほしい解決方法をご紹介いたします☆

故障はどうやったら分かる?

ケノンは、故障や不具合が出にくいと評判ですが、そういえども無敵ではありません。

故障に気付かずに使ってしまってケガをしたらどうしようと不安に思っているあなたもご安心下さい!

ケノンには小型のコンピューターが搭載されており、製品の不具合をAIが絶えず監視しています。

そして、不具合が出た際は即座に液晶にその旨が表示されるのです!

その後どうするべきか、というのも液晶に表示されるので私のようなアナログ人間でも安心☆

つまり、こちらが故障してるか調べなくてもケノン自身が自分の不具合を調べて知らせてくれるんです

故障したらどうすればいいの?

液晶に「サポートセンターに電話してください」と出た時には、ケノンのカスタマーセンターに直接電話して不具合が出たということを伝えてください。

ケノン購入から1週間以内の故障だと新品と交換してくれ、1年以内は無償で修理してくれるのでご安心を。

1年以上経ってしまっている場合でも、有償で修理は受け付けてくれますよ

海外のメーカーや、工場が海外にある場合は修理に出してもしばらく返ってこなくて困る!ということもありますが

ケノンの場合は、製造工場も修理工場も日本にあるので、修理に出しても短期間で返ってくるので安心

また、旧機種を使っていて壊れてしまった場合は、その機種を下取りで買い取ってくれて新しい機種を購入し直すことが出来るという超うれしいサービスもあります!

注意しなければいけないこと

不具合が出て、カスタマーセンターに電話した時には個人情報を聞かれることがあります。

これは、ケノン側が正規品のケノンなのか、そうではないのかをデータベースで確認するためでもあります。

中古などで買った場合は、正規サポートを受けられないのでご注意を。

例えば、フリマサイトで「新品未使用」でケノンが売っていたので買ったとします。

1年以内に壊れたとしても、無償で修理はしてもらえないと思っていてください!

故障する6つの原因

故障の原因として考えられるのが

  1. カートリッジ部分に汚れが溜まってしまっている
  2. 長時間の使用
  3. 寒暖差
  4. ハンドピースの通風孔がふさがっている
  5. 火気に近づけた
  6. 高圧容器に入れている

です。

使用する際には上記のことを注意しながら使用することで、故障を免れる場合がありますので認識しておくといいでしょう☆

同じトラブルを繰り返さないために

ケノンが故障してしまって、修理してもらって無事に戻ってきても、また不具合が起きればその間脱毛することが出来ません。

故障しないためにも、以前の使い方を改めて、ケノンに負担をかけない使用方法にしないといけません。

そのためには

地道にケアしてあげることが一番です!

特に、連続して長時間使用するのとカートリッジに汚れが溜まった状態にしておくことはついついやってしまいがちになるのでご注意を!

定期的にカートリッジのお掃除をしてあげてくださいね。

掃除方法は

照射面→無水アルコールで拭いてあげる。(アルコール入りの除菌シートが便利です☆)

カートリッジの淵→綿棒で掃除。ここはかなり汚れが溜まりやすいので念入りに掃除が必要です!

汚れが気になってきたらやればいいやーと思っていると、蓄積された汚れがこびりついて落としにくくなってしまうので、使用したら拭くという習慣をつけておきましょう

心配な人は…

購入時にオプションで追加料金を支払うと

  • 自然故障プラン \4000
  • 自然故障+物損プラン \6400

で、延長5年も保証を受けられるプランがあります!

1年で壊れる確率は低く感じますが、5年以内ではどうだろうと考えると入っておいた方が安心かもしれませんね

まとめ

他の家電が故障した時、サポートセンターに連絡して修理代金を聞いて「修理代たっか!」と感じたことありません?(笑)

私は、だったら新しいの買った方がいいじゃん!って、結局新しい物を買って出費がとなったことが何回かあります。

古い機種を下取りで買い取ってくれるところは結構ありますが、故障している場合は買い取ってくれない、なんてことも無きにしも非ずです。

ケノンの場合は、故障していても下取りしてくれるので安心☆

脱毛効果もさることながら、購入後のサポートも手厚すぎるんです、ケノン

コメント