ケノンは効果ない⁇サロン脱毛派だった私がケノンに乗り換えた理由‼

何事もプロに任せるのが1番だと思っていた私。

脱毛サロン推奨派だった私が、ケノンに心変わりしたのは産後でした。

産前は脱毛サロンに通い、脱毛に勤しんでいましたが妊娠して通えなくなってしまったのを皮切りに産後のたるんだ体を他人に見られたくないと感じ、満を持してケノンに乗り換えました。

サロンもケノンもどちらも経験したことのある私が、ケノン推しになった理由を紹介していきたいと思います

脱毛サロンと何が違うの⁇

脱毛サロンはいわゆる光脱毛が行われているところが主で、ケノンとさして変わりありません。

脱毛サロンの方が、パワーは強く照射出来ますが予約の関係で頻回に照射できなくなるリスクを考えると、自宅で自分のタイミングで思う存分照射する方が賢いのでは?と思ったりしちゃいます。

私がケノンにした理由

私の場合は、妊娠前に脱毛サロンに通っていたわけですがその時は正直ケノンの存在を知りませんでした。

脱毛するなら、脱毛サロンか美容クリニックに行くものだと思い込んでいた私ですが、妊娠をきっかけにその考えは崩れます。

妊娠中の照射は出来ないことは、脱毛サロンの最初のカウンセリングの時に言われていたので理解していました。

今まで何度か脱毛サロンで施術してもらい、だいぶ体毛が薄くなってきたのを実感していましたが、妊娠が発覚してからみるみるうちに毛が濃くなる…‼

今までより濃くなりました、確実に

お腹やVIOの毛は今までより濃くなった時は、そりゃーもうショックを通り越して絶望にも近い感覚でしたね(苦笑)

ですが、妊娠中は照射することが出来ません。

まぁ、みせる機会もあまりないですから放置していました。

出産後、この濃くなった毛たちはどうなるのかと思っていましたが、多少薄くはなったものの、妊娠前の状態には戻りませんでした

また脱毛サロンに通うのか、と重い腰をあげようとしたときにSNSでケノンの存在を知りました。

私が行っていた脱毛サロンは、妊娠後も継続してコースとカウントしてくれる制度があるところだったのですが、妊娠前のハリのある体はどこかに行ってしまいました

出来れば、だれにもこの醜い体は見られたくないと思った私は、ケノンの購入を決めました。

当時の私は「なになに?フォトフェイシャルも出来る?そりゃいいや!買いで!」って感じでした。

ケノンを手に入れた私は、たるんだ体を第三者に見られることなくストレスフリーの脱毛ライフを送れることになるのです

ケノンはこんな人にオススメ

私のように、体にコンプレックスを抱いている方は少なくないと思います。

そんな方はかなりオススメ

スタッフは見慣れていて、私の体などなんとも思っていないのかもしれませんが、こちらは見られることに慣れていません。

ましてや、VIOなどのデリケートな部分をかなり近い距離で、電気の煌々とした部屋で、なんて

それだけで脱毛に対して足が遠のいてしまう人もいることでしょう。

他の人よりも体毛が濃い、ケガの跡がある、恥ずかしい部分にほくろがある、など人に見られたくない部分がある方はお家でヒッソリとセルフ脱毛してみませんか

ほんと気軽ですよ

あと、小さいお子様がいる方もオススメですね。

私もそうでしたが、脱毛サロンに連れて行くわけにいかないですし、脱毛サロンに行きたいから子供を誰かに預けるというのも、母として気が引けていました。

でもキレイな母ちゃんでいたいんだっ!そんな私のワガママを叶えてくれたのがケノンでした☆

ケノンなら、子供が寝静まった夜や、ちょっと昼寝をしたタイミングでも出来ちゃいます

小さい子供がいると、本当に自分の時間が持てません。

限りある時間の中で、なんとかやりくりしなくてはいけないママにとっては、自宅で出来る脱毛は本当に便利

隣で子供が寝ていても出来ますから、誰かに預けてソワソワということも一切なし☆

こちらでは、ケノンの男への効果をまとめていますので、必読ですよ!

まとめ

妊娠前は、妊娠中にこんなに毛が濃くなるなんて聞いてないよ~とクレームの電話を脱毛サロンに入れようかと思ったくらい、フッサフサになりましたがケノンを使い始めてからは、妊娠前の自分よりも薄くなりました

脱毛だけでなく、美顔モードも調子が良いんです!

出産したのが夏で、紫外線をバンバン浴びてシミだらけになってしまった私。

でも、ケノンの美顔モードをこまめにやっていたおかげで、肌がだいぶトーンアップしたように実感しています。

フォトフェイシャルをした翌日はお化粧ノリもイイ~☆

脱毛サロンでは、ここまでやってくれません!

これが私が脱毛サロンからケノンに鞍替えした理由です

コメント