ケノンは使うのをやめたら元通り⁈ケノンの効果や口コミをまとめてみた‼

ケノンを使ったことがある、もしくは使っているという人がかなり多い気がします。

気軽に自分自身で脱毛出来るのはかなり便利ですからね

でも、手軽な面もある一方、困ったことや分からないことは自分で調べたり、カスタマーサービスに聞かないといけないという面もあります。

インターネットで、いろんな口コミや意見を探すのもめんどくさいものです。

そんな人のために、これを見ておけば困った時に大丈夫という情報盛りだくさんでいきたいと思います

お見逃しなく

ケノンは一生使わないといけないの⁇

効果が出てきていても、その後使うのをやめたら元通りになってしまうのかどうか、というのが使っている人の中でも不安要素の多いところでしょう。

知恵袋や、口コミサイトでも以下のような意見が見つかりました。

「使い続けたらだんだん毛が細くなっても、使うのをやめたらまた毛の太さが戻ってしまうなら、いたちごっこ」

「結局戻るんだったら、高いお金をかけて購入しなくても剃刀で処理した方が経済的」

なかなか手厳しい意見ですね(汗)

まず、前提にケノンだけではなく脱毛サロンも同じなのですが

永久に脱毛効果のあるものは美容クリニックなどで行われる「医療脱毛」しかありません。

完全に毛を取り去りたいという人は、そもそもケノンや脱毛サロンではなく医療脱毛を行った方が賢いやり方だと思います。

ですが、ケノンでも完全に毛はなくならずとも続けて照射することにより毛を細くすることは可能と言えます。

毛には毛周期というサイクルがあり、抜けては生えてをくり返しています。

生えてくる前のお休みしている時期の毛を休止期の毛といいますが、ケノンであっても脱毛サロンであっても、ましてや医療脱毛であってもコイツを退治することは出来ません。

毛が目に見えて生えてきて、初めて効果の得られる脱毛をすることが出来るんですね。

ある程度の毛は一定期間でそのサイクルを繰り返していますが、一部にはものすごく長い期間お休み中の毛もいます。

それは、年単位で休んでいる場合もあるのです。

その毛が、ケノンをやめてから生えてきても「あー、休止期だった毛だね」と思う人は少ないかもしれないですね。

だいたいの人が「え、また生えてきた」と、ケノンの効果を疑う方で捉えてしまうでしょう。

なので、様々は口コミサイトで書かれている「効果がない」という類の意見はあまり鵜呑みにしない方がいいかと思いますよ。

妊娠の場合は例外

とはいえ、永久脱毛ではないのでホルモンのバランスなどで、脱毛以前と変わらない程生えてきてしまったというのも、決して無いとは言えません

私の場合は妊娠でした。

妊娠前にある程度の脱毛が終わっていて、自分の体感でもかなり毛が「無い」状態になってきたなと思っていました。

ですが、妊娠してホルモンバランスが乱れ、体毛が濃くなる濃くなる(汗)

ちょっと恐怖すら感じましたよね。(笑)

友人で、脱毛サロンで働いている子がいたので事情を話したら「妊娠後にだんだん抜けてくると思うよ」と言われ、妊娠中は我慢して、産後の脱毛に期待しましたが、「いや、全然抜けん。」というのが正直なところでした。

でも、脱毛サロンで脱毛していた場合は、再度照射するのに追加料金を支払わなくてはいけなかったりするところも少なくないです。

こっちは、小さい子供がいるわけですから、なかなか簡単に予約をとることは出来ません。

そんな時に、家に脱毛器があるのは調子いいなと再認識しました。

一生脱毛し続けなくてもいいですが、したくなった時に脱毛できるのがケノンの良いところだと私は思いますよ☆

また、ホルモンバランスの整っていない成長途中の学生さんなんかも、何年か経ったら生えてきてしまったという意見が多く感じました。

そういう場合は、ホルモンバランスが安定してからまた再度照射すれば、きっとその時とは違った効果になると思いますのでご安心ください

まとめ

効果に個人差はありますが、効果のないものだったら業界シェアNo.1にはならないでしょう。

今ではたくさんの脱毛器がネットや量販店で売られていますが、長くNo.1を保っているのは、やはり効果があると実感した人たちからの口コミによって生み出されたものだと私は思います。

また、ケノンには美顔器としての用途もあります。

これは、おまけ程度の機能だと思ったら大間違いですよ!

使い始めたのが、まだ若くてシミやシワのない時だったら必要のない機能かもしれませんが、遅かれ早かれ、そいつらが悩みのタネになることは間違いありません。

長い目でみてもケノン1台あるだけで、自分磨きに一役買ってくれることを私が保証しましょう(笑)

コメント